夏休みの季節です。

この時期は夏休みに入り、一時帰国をされる方や日本からのお客様が多くなっております。
日本へのお土産として、タイならではのトロピカルフルーツの観賞炭や高級唐木材を使用して漆塗りを施した靴べらなどが喜ばれています。
また、8月の2日~14日に伊勢丹の5階の特設会場で盆栽と水石(すいせき)の展示会が行われます。
アークの盆栽台や敷板なども協賛させて頂いております。お客様が参加して頂ける苔玉作りの教室も開かれますので、
是非、お立ち寄り下さい。

2018年

9月

01日

秋ですね。

とても暑い夏を日本で過ごされたお客様も、そろそろお帰りになられたことでしょう。 
日本での災害のニュースに心が痛みます。
タイでは毎日雨が降り、気温も30℃前後で比較的過ごしやすい日々を送られていらっしゃるのではないでしょうか。今年は大きな洪水にはならないと言われていますが、、、。
二学期に入り、運動会や遠足で小学校や幼稚園の行事も忙しくなることでしょう。
木の店アークでは、道路に面した門を新しくして、急な坂も少し入りやすい角度に修復して皆様のお越しをお待ちしております。花梨とビルマの紫檀と呼ばれているロックファーで作りました。ショールームの家具類に負けない門が出来上がりました。

ショールームには、タイでは手に入りにくくなっている紫檀材を使って作ったタイ文字時計や花梨のお箸をデザインして作った衝立、チーク材のTHUKUTHUKUは大から小まで勢揃いして、皆様のお越しをお待ちしております。