五月に入りました。

新しい年度を迎えられ、何かと気忙しい四月も過ぎ、ゴールデンウィークが始まる五月に入りました。

やっと雨が降り、少し暑さをしのげるようになった今日この頃です。

皆様いかがお過ごしですか?

木の店アークでは、五月の節句に合わせて、店内を兜の掛け軸や置物などで飾らせて頂きました。

5月5日のこどもの日に合わせて皆様と端午の節句をお祝いしたいと思っております。

人気のフルーツ炭もタイらしい象の入れ物に飾られて皆様のお越しをお待ちしております。

 

特注家具部門からのお知らせ

新学期に入り、学習机や本棚などの特注家具を注文される方が増えています。

タイにある無垢の木で作られた家具は、日本に帰られてからも長くお使いいただける商品です。

学生時代は、学習机として、社会人になられてからは、パソコンなどの作業台として、お使いいただけます。

1年前に学習机とローチェストをご注文いただいたお客様は、今年の本帰国に合わせて、ダイニングテーブル、イス、ベンチなどを注文してくださいました。

圧縮材や合板の家具とは違い、無垢の木で作られた家具は日本に帰られてからも末長くお付き合いいただける商品です。

皆様も是非、タイにいらっしゃるこの機会に本当の木の家具をお求めください。

デザイン、価格、材料の選択、色のことなど、ご相談いただければ、幸いです。

 

皆様のお越しをお待ちしております。 木の店アーク 小川

Write a comment

Comments: 0

Tue

01

Oct

2019

10月のミニブログ

異常気象のせいでしょうか?
日本だけでなく、ここタイ国でも、今までにない程の強い雨が降って来る今日この頃です。
バンコクでは、雨が強く降ると水はけが悪くあちらこちらで、洪水になってしまいます。
皆様、いかがお過ごしですか?

 

木の店アークでは、今月は、タイ文字時計のお話しをさせていただきます。
タイ国での思い出や、記念品としてのタイ文字時計はいかがでしょうか?
象さんに時計、タイの地図に時計、タイのチーク材に象の彫刻の付いた時計、小物が飾れる小棚に付いた時計、壁掛けの象入りタイ文字彫刻の時計、と、色々なデザインや種類がございます。お値段は、600バーツです。こちらのショールームでのお求めの場合は、20%割引で、
480バーツになります。
その他、紫檀材の象付き時計は、定価1,500バーツです。こちらも20%割引で、1,200バーツです。ここタイ国でも手に入りにくくなっている、高級唐木の紫檀材のタイ文字時計を、是非、タイの記念にお求めください。

皆様のお越しをお待ちしております。