夏休みは、いかがでしたか?

ここ2.3日のニュースは、東北地方直撃の台風のニュースのことで持ちきりです。

地球温暖化の影響もあり、地震、津波、洪水、そして、台風と災害が絶えない日本です。

 

タイ国にいらっしゃる皆様は、いかがお過ごしですか?

日本人学校もインター校も新しい学期を迎えられ何かと気忙しい毎日をお過ごしの事と思います。

 

木の店アークのお客様には、クリスマスツリーセットやタイのフルーツの炭、刺繍の額などをご購入いただきました。

夏休みを利用してきてくださるお客様や、パタヤ、シーラーチャーからのお客様、そして、バンコクからのお客様も何回もいらしてくださいました。遠くなってしまったのにご来店いただき、感謝に絶えません。ありがとうございました。

特注家具もお部屋の整理のために作られたタンスや、本帰国に合わせて、お部屋のサイズに合わせて作られた本棚などのご注文をいただきました。

また、会社の引越しに合わせて、新しい部屋の色に合わせた会議用のテーブルや事務机などの着色直しや、新規オープンのブチックの装飾用の家具などを作らせていただきました。

9月には、しばらく品薄になっていたSinリーフも少しずつお店に並べたいと思っております。

これからも、皆様のご希望に合った、物作りを目指していきたいと思っおります。

 

よろしくお願いいたします。

2021年

10月

01日

コロナが続きます。

なかなか治らないコロナです。
皆様、ワクチン接種は、お済みですか?
子供達は、1日も学校へ行けないまま、オンラインで、学期末のテストをやっています。
この先どうなるのか?不安な毎日をお過ごしのことと思います。
それでも少しずつ食堂や商店街は、活気を戻してきている様です。
一日も早く、元の生活に戻りたいですね!!

木の店アークでも、今まで止まっていた時間が少しずつ動き出してきました。
この2週間ほどは、タイ地図刺繍のための額や、ハーダンガー刺繍のための手つき盆、
トラバーユーズ(刺繍の布をかける台)などの注文を頂いております。
また、お子様用の本棚や、テーブル、イスなども特注で作らせていただいております。
今、一番注文の多い商品は、400バーツのスツールです。40年前からの唐木の材を使用して、硬くてしっかりしたスツールを作らせていただいております。床柱や飾り棚、盆栽台などを作ってきた同じ素材です。釘を使わない、硬い木材用の作り方で、しっかりと作られています。是非、皆様のご家庭でもご使用ください。座っても、台にしても、飾り物を飾っても、大変便利な商品です。お値段も特別料金になっております。
10月も、スツールやスタンドミラーなど、売れ筋の商品をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

10月のお休みは、13日と23日のタイの祭日と3日、10日、17日、24日、31日の日曜日です。
平日の月曜日から土曜日までの営業時間は、8:00〜17:00までです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

 

木の店アーク一同