2月になりました。

静かな年末年始も過ぎ、旧正月の春節も終わりました。穏やかに過ぎた1月でした。
皆様は、いかがお過ごしでしたか?


木の店アークでは、この3月に本帰国のお客様や、刺繍のための特注品、タイ地図刺繍の額や、クリスマスツリーセットなど、年明けから皆様にご利用いただいております。
バンコクから、1時間ほどのパトムタニーまで、いらして下さり感謝しております。


お客様のご要望で、品薄だった製品も揃い始めました。
楊枝やくろもじ、象やマンゴスチンのコースター、象柄布かけ棒や象付き写真の額などが揃いました。
日本では、手に入らない、紫檀や鉄刀木(タガヤサン)、花梨の茶托や銘々皿など、上司へのお心ずけにご購入いただいております。
また、タイ地図刺繍の額の為のスタンドも出来上がりました。


タイでの生活の思い出になる品々を是非、お買い求めください。

2018年

9月

01日

秋ですね。

とても暑い夏を日本で過ごされたお客様も、そろそろお帰りになられたことでしょう。 
日本での災害のニュースに心が痛みます。
タイでは毎日雨が降り、気温も30℃前後で比較的過ごしやすい日々を送られていらっしゃるのではないでしょうか。今年は大きな洪水にはならないと言われていますが、、、。
二学期に入り、運動会や遠足で小学校や幼稚園の行事も忙しくなることでしょう。
木の店アークでは、道路に面した門を新しくして、急な坂も少し入りやすい角度に修復して皆様のお越しをお待ちしております。花梨とビルマの紫檀と呼ばれているロックファーで作りました。ショールームの家具類に負けない門が出来上がりました。

ショールームには、タイでは手に入りにくくなっている紫檀材を使って作ったタイ文字時計や花梨のお箸をデザインして作った衝立、チーク材のTHUKUTHUKUは大から小まで勢揃いして、皆様のお越しをお待ちしております。