タイのお正月

今年もタイのお正月(ソンクラン)がやってきました。
祝福の水を掛け合って新年をお祝いするお祭りです。
この一年間も良い年でありますように‼︎

皆様いかがお過ごしですか?
4月は、新しい学期の始まりで、なにかとお忙しい事と思います。
今年は、本帰国の方もたくさんいらして、それに伴い日本からの赴任の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
木の店アークでは、木製品を各種取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。
最近いらして下さるお客様は、皆さん木製の漆塗り仕上げのお箸をお買い求め下さいます。
東南アジア原産の銘木唐木で作られた漆塗りのお箸は、日本特有の製法で作られ仕上げも日本の技法の漆仕上げです。
ご家族の楽しいお食事に、是非日本のお箸をお使いください。
その他、木製品のお皿や器の数々を取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。
家具類もお求めやすく、定価の50%割引で販売しております。
創業40年の歴史を持つ日本独特の技法が施された家具も是非ご覧になり、お使い頂きたいと思っております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
4月はタイのお正月のため 1、8、15、22、29、の日曜日の他に12、13、14、15、16日のソンクラン(タイのお正月)がお休みです。
小物は、定価の20%割引、家具は、定価の50%割引セールは、引き続き行なっております。

2018年

9月

01日

秋ですね。

とても暑い夏を日本で過ごされたお客様も、そろそろお帰りになられたことでしょう。 
日本での災害のニュースに心が痛みます。
タイでは毎日雨が降り、気温も30℃前後で比較的過ごしやすい日々を送られていらっしゃるのではないでしょうか。今年は大きな洪水にはならないと言われていますが、、、。
二学期に入り、運動会や遠足で小学校や幼稚園の行事も忙しくなることでしょう。
木の店アークでは、道路に面した門を新しくして、急な坂も少し入りやすい角度に修復して皆様のお越しをお待ちしております。花梨とビルマの紫檀と呼ばれているロックファーで作りました。ショールームの家具類に負けない門が出来上がりました。

ショールームには、タイでは手に入りにくくなっている紫檀材を使って作ったタイ文字時計や花梨のお箸をデザインして作った衝立、チーク材のTHUKUTHUKUは大から小まで勢揃いして、皆様のお越しをお待ちしております。