桃の節句

今年も3月3日、桃の節句が、訪れました。
桃の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや
桃は、魔除けの効果を持つとされてきたからだと言われています。
雛人形には、娘の厄を引き受ける役目があるため、災いが降りかからず、美しく成長して、幸せな人生を送れるように、という願いが込められているそうです。

皆様、いかがお過ごしですか?
タイ国にいらっしゃる皆様には、この3月は、卒業式や、お別れ会、日本に本帰国される方の送別会などで、大変慌ただしい時期だと思います。
木の店アークでも、毎日のようにお客様がいらして下さり、本帰国に際しての、家具のご注文を承っております。天然の無垢材を使用した家具は、皆様のご家庭で末永くご使用いただけるお品物です。また、記念品などのご注文も承っております。
本帰国のお友達のプレゼントにタイ文字時計が人気です。また、日本にいらっしゃる方のおみやげとしても、タイの高級唐木材を使用している、紫檀材や花梨材、チーク材の製品も日本の方には、大変喜ばれるお品物です。
インパクトアリーナのあるムアングトンタニーの次の降り口で、高速道路を降りられると、
バンカデー工業団地や、バンコク、リバデールなどのゴルフ場のすぐ近くに、ティワノン道路に面して、木の店アークがございます。渋滞時間を避ければ、1時間弱で、いらしていただけます。
先週は、シラチャからのお客様もたくさんいらして下さいました。ありがとうございます。
3月も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Tue

01

Sep

2020

9月のミニブログ

今週は、タイ地図刺繍をなさっているお客様に象付きのタイ地図刺繍の額をお求めいただきました。

皆さんで、額と一緒に靴べらと靴べら置き、円型の小品棚もお求め下さいました。

 

額はこちらの5つの色の額の中から、ご自分の刺繍に合った色をお選びいただきました。

靴べらは、比重が1より重い水に沈む高級唐木材で作られた漆塗りの靴べらです。こちらは、55㎝の長さの商品が、400バーツで、73㎝の長い商品が、500バーツで、お求めやすいお値段になっております。ご家庭や、会社、お店など、用途に合わせて、お選び頂けます。

こちらの円型の小品棚は、高級唐木の花梨材で作られた品のある飾り棚に仕上がっています。
大切な記念の品を飾って頂けます。


ハーダンガー刺繍のお客様もいらして下さいました。刺繍を入れるためのトレーやトレーをのせる脚、トラバーユーズのための脚や刺繍を飾る衝立のご注文をいただいております。
9月15日からの展示会に是非いらして、ご覧ください。


木の店アークの9月のお休みは、4日、5日、6日、7日、のソンクランのお休みと、
13日、20日、27日の日曜日です。月曜日から土曜日は、8:00〜16:30の営業時間です。

 

家具は、50%、小物は、20%のセールは、行なっております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

木の店アーク一同