桃の節句

今年も3月3日、桃の節句が、訪れました。
桃の節句と呼ばれるようになったのは、旧暦の3月3日の頃に桃の花が咲くことや
桃は、魔除けの効果を持つとされてきたからだと言われています。
雛人形には、娘の厄を引き受ける役目があるため、災いが降りかからず、美しく成長して、幸せな人生を送れるように、という願いが込められているそうです。

皆様、いかがお過ごしですか?
タイ国にいらっしゃる皆様には、この3月は、卒業式や、お別れ会、日本に本帰国される方の送別会などで、大変慌ただしい時期だと思います。
木の店アークでも、毎日のようにお客様がいらして下さり、本帰国に際しての、家具のご注文を承っております。天然の無垢材を使用した家具は、皆様のご家庭で末永くご使用いただけるお品物です。また、記念品などのご注文も承っております。
本帰国のお友達のプレゼントにタイ文字時計が人気です。また、日本にいらっしゃる方のおみやげとしても、タイの高級唐木材を使用している、紫檀材や花梨材、チーク材の製品も日本の方には、大変喜ばれるお品物です。
インパクトアリーナのあるムアングトンタニーの次の降り口で、高速道路を降りられると、
バンカデー工業団地や、バンコク、リバデールなどのゴルフ場のすぐ近くに、ティワノン道路に面して、木の店アークがございます。渋滞時間を避ければ、1時間弱で、いらしていただけます。
先週は、シラチャからのお客様もたくさんいらして下さいました。ありがとうございます。
3月も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2021年

10月

01日

コロナが続きます。

なかなか治らないコロナです。
皆様、ワクチン接種は、お済みですか?
子供達は、1日も学校へ行けないまま、オンラインで、学期末のテストをやっています。
この先どうなるのか?不安な毎日をお過ごしのことと思います。
それでも少しずつ食堂や商店街は、活気を戻してきている様です。
一日も早く、元の生活に戻りたいですね!!

木の店アークでも、今まで止まっていた時間が少しずつ動き出してきました。
この2週間ほどは、タイ地図刺繍のための額や、ハーダンガー刺繍のための手つき盆、
トラバーユーズ(刺繍の布をかける台)などの注文を頂いております。
また、お子様用の本棚や、テーブル、イスなども特注で作らせていただいております。
今、一番注文の多い商品は、400バーツのスツールです。40年前からの唐木の材を使用して、硬くてしっかりしたスツールを作らせていただいております。床柱や飾り棚、盆栽台などを作ってきた同じ素材です。釘を使わない、硬い木材用の作り方で、しっかりと作られています。是非、皆様のご家庭でもご使用ください。座っても、台にしても、飾り物を飾っても、大変便利な商品です。お値段も特別料金になっております。
10月も、スツールやスタンドミラーなど、売れ筋の商品をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

10月のお休みは、13日と23日のタイの祭日と3日、10日、17日、24日、31日の日曜日です。
平日の月曜日から土曜日までの営業時間は、8:00〜17:00までです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

 

木の店アーク一同