中国のお正月

今年はコロナの中での中国のお正月になってしまいました。
それでも、商業施設は、赤で飾られています。
日本では、旧正月になる2月が、中国のお正月で、毎年、赤一色で飾られ盛大にお祝いをします。でも、今年は⁇⁇⁇。
早くコロナが、治まってほしいと願っています。

今年は、2月、3月に本帰国のお客様が多いようです。昨年一年間、移動が困難だったためだと思います。
木の店アークでは、本帰国のお客様にダイニングテーブルやイス、クリスマスツリーや各種小物をお買い上げいただいております。高級唐木材の紫檀や鉄刀木(タガヤサン)、花梨のお箸やスプーン、茶托や銘々皿などをお買い上げいただいております。高齢者に便利なイスも人気です。本帰国のお客様のご希望で、作らせていただきました。お玄関やリビングに置かれてご活用いただけます。こちらも、木の店アークの人気商品の一つです。
日本では、手に入りにくくなってしまった木製品をタイでの生活の思い出として是非、お求めいただきたいと思っております。
木の店アークは、月曜日から土曜日の8:00ー17:00の営業です。日曜日だけは、お休みをいただいております。
何かご不明な点がございましたら、081-870-3696(小川)まで、ご連絡ください。
皆様のお越しを心より、お待ちしております。

2021年

10月

01日

コロナが続きます。

なかなか治らないコロナです。
皆様、ワクチン接種は、お済みですか?
子供達は、1日も学校へ行けないまま、オンラインで、学期末のテストをやっています。
この先どうなるのか?不安な毎日をお過ごしのことと思います。
それでも少しずつ食堂や商店街は、活気を戻してきている様です。
一日も早く、元の生活に戻りたいですね!!

木の店アークでも、今まで止まっていた時間が少しずつ動き出してきました。
この2週間ほどは、タイ地図刺繍のための額や、ハーダンガー刺繍のための手つき盆、
トラバーユーズ(刺繍の布をかける台)などの注文を頂いております。
また、お子様用の本棚や、テーブル、イスなども特注で作らせていただいております。
今、一番注文の多い商品は、400バーツのスツールです。40年前からの唐木の材を使用して、硬くてしっかりしたスツールを作らせていただいております。床柱や飾り棚、盆栽台などを作ってきた同じ素材です。釘を使わない、硬い木材用の作り方で、しっかりと作られています。是非、皆様のご家庭でもご使用ください。座っても、台にしても、飾り物を飾っても、大変便利な商品です。お値段も特別料金になっております。
10月も、スツールやスタンドミラーなど、売れ筋の商品をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

10月のお休みは、13日と23日のタイの祭日と3日、10日、17日、24日、31日の日曜日です。
平日の月曜日から土曜日までの営業時間は、8:00〜17:00までです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。 

 

木の店アーク一同